Back to HOME

このコンテンツは、"歴史遺産"を戯れに復活させてみただけのものです。
今となっては、何ら実用性はありません。リンクなどもほとんど機能していないでしょう。
もし、WinShellなどとても古い環境をどうしても使わなければならないなどの事情があれば、
多少は参考になるかもしれません。
2018.01.30

〜LaTeXでレポートを作ろう!〜
または「ゼロからのTeXニシャン養成講座」

 このサイトは、専修大学文学部心理学科の心理学基礎実験のレポートを LaTeX で作成するために必要なソフトウェアのインストール方法とその使い方について、クドいくらいに手取り足取り解説しているものです。なお、ここでは Windows 上で WinShell および dviout を用いて文書を作成する場合を例に解説しています。また、FAQ にこまごましたエラーや疑問についての回答を載せています。

目次

0.はじめに

 0-1.そもそも TeX ってなに?
 0-2.TeX を使う理由は?
 0-3.このページについて

1.まずはTeXを手に入れよう!

 1-1.TeX ってどこに売ってるの?
 1-2.CD-ROM を手に入れよう
 1-3.いざインストール!
 1-4.another way... インターネットからのインストール

2.TeXが動くように設定する

 2-1.インストールが完了したら
 2-2.WinShell の設定
 2-3.dviout の設定

3.ためしに使ってみよう!

 3-1.簡単な文書を作ってみよう!
 3-2.文章を書いてみよう
 3-3.コンパイルしてみよう
 3-4.できあがった dvi ファイルを見てみよう
 3-5.まとめ

4.よく見れば理解できるはずのコマンドの話

 4-1.コマンドは「おまじない」にあらず
 4-2.必要最低限これくらいわかればいいんじゃないの、というコマンドの話
 4-3.手抜きしてコマンドを使うために
   4-3-1.WinShell のマクロ機能を使う
   4-3-2.よく使うコマンドを IME に登録する

5.いよいよレポートを作成する

 5-1.基礎実験 II レポートの体裁
 5-2.くりかえし使えるもとファイルを作っておこう
 5-3.実際にレポートを書く
 5-4.文章が完成したら

6.レポートに表を入れるには

 6-1.表を挿入するには
 6-2.TeX で表を組む方法
 6-3.快適に表を創るために

7.レポートに図(グラフ)を入れるには

 7-1.TeX での画像の取り扱いについて
 7-2.EPS ファイルってなに?
 7-3.EPS ファイルを作るための下準備
   7-3-1.PS プリンタドライバのインストール
   7-3-2.Ghostscript・GSview のインストール
 7-4.EPS ファイルを作る
 7-5.EPS ファイルを TeX に挿入してみよう

8.まとめ

 8-1.結局、なんで TeX なの?
 8-2.TeX がわかるとなにが得か
 8-3.究極の結論…TeX を使うと徹夜しなくてすむのか?
 8-4.リンク集、謝辞
 8-5.書評

9.おまけ -TeXを楽しむために-

 9-1.よりよいレポートを作るには
 9-2.図表の作成を支援してくれるソフトウェア
 9-3.TeX システムの「趣味的」アップグレード
 9-4.ホントにおまけ〜雑多なファイル集〜
   9-4-1.顔文字マクロパッケージ kaomoji.sty
   9-4-2.簡単インストールスクリプト TeXinstall.bat
   9-4-3.基礎実験用もとファイル kj2basefile.tex
   9-4-4.多書体化パッケージ tasyotai.zip
   9-4-5.prosper で「マタヨシメソッド」PPRmatayoshi.sty
   9-4-6.WinShellのヘルプを和訳したもの

10.卒論クラスファイルについて

 10-1.このページについて
 10-2.卒論の体裁について
 10-3.クラスファイルの使い方
   10-3-1.クラスファイルの入手とインストール(?)
   10-3-2.使用法(ソースの書き方)〜前半
   10-3-3.使用法(ソースの書き方)〜後半
 10-4.レポートより長い文章で使うかもしれないコマンド
 10-5.今後保守あるいはカスタマイズをおこなおうという方へ

11.質問紙スタイルファイルについて

12.付録1 はぢめてのdvipdfmx

 12-1.電子文書化するということ
 12-2.DVIPDFM(x) について
 12-3.dvipdfmx のインストール
 12-4.まずは実践、dvipdfmx を使ってみよう
 12-5.より細かい設定をおこなう
 12-6.dvipdfmx のオプション
 12-7.hyperref としおりについて
 12-8.いろいろなサンプル

Back to HOME

リンクはご自由にどうぞ。
Internet Explorer 6 & Firefox 3.0 で確認してます。