トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-4

2010-4-2

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]社会人1週目を終えて

まぁ2日だけだけど。昨日が入社式、そして研修がはじまった。今日は午前中は健康診断でグループ全体の健康管理センターへ。なんと体重が3キロ以上減っていた! 3月に銭湯で体重計に乗った時から1ヶ月弱、こんにゃく生活や引っ越し作業、新社会人疲れ(?)でダイエットできたらしい。まぁそれでも標準体重よりはだいぶ上なんだけど。

午後から会社で講義。社史を細かく覚えなきゃいけないとか社是を唱和するとか、そんなのはなくて[1](イマドキそんなのはないか)、ちゃんと学んでいる感じ。逆に、だから考えないといけないので疲れるのだけど。ノートもちゃんと取りまくって、こんなにノートを書くのは「初めて」かもしれない。[2]いちおう学んだことを「日報」として提出しなければいけないので、さすがに真面目に。

多少疲れているのもあり、イーモバイルの接続がビミョーなのもあって、あまりTeX関連の動きはチェックできていないけども、OTFパッケージに新たな機能が導入されたり、美文書第5版ではTeXWorksがメインで紹介されるらしい、とか興味深い動きもあるようだ。いちおう、3月31日に(その日までの)プロバイダのキャンペーンでフレッツの申し込みをしたので、そのうちもう少しマシなネット環境になるとは思うのだけど。

とりあえず、土日はしっかり休んで、また月曜から働くためにリフレッシュしなければ。

  • [1]もちろん、社史や会社の理念は詳しく講義してもらうのだけど、それを暗記することが目的になるような教わりかたではない、という意味で。
  • [2]小中高大と、基本的にノートを取るのは嫌いなので(取らなくてもどうにかなる程度のおべんきょーしかしてないし)、ほとんど取っていなかった。ノートの提出とかも、ほとんどまともに出した記憶がない。

日記一覧へ

2010-4-3

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]たんけんぼくのまち

今日は、寮と最寄りの駅の周辺を歩き回って、どこになにがあるのか、を調べてみた。事前に地図でいろいろと目星はつけていたのだけど、そこに向かうだけでは面白くないので、散歩がてら。駅の近くの神社では桜が満開。


少し照明もあって、もう少し(撮った時間より)暗くなると夜桜が綺麗に浮かび上がる。神社とは全然違う方向に歩いたところにある公園では、梅がきれいだった。


そんなふうに歩いて、隣の駅まで行き[3]、またいろいろ見回しながら戻ってきた。そして、先日電車に乗っていて発見して、地図で確認して目星をつけていたウチから徒歩3分の銭湯へ。

隠しても調べればわかりそうなものだけど。入浴料450円。入って知ったのだけど、ただの銭湯(お湯)ではなく、温泉もある。貼ってあった分析書によるとメタケイ酸泉、らしい。その温泉の湯船がひとつと、座風呂(浅)と座風呂(深)の3つの湯船がある。他に別料金100円のサウナと、立ちシャワーも。立ちシャワーは、水、湯、そして温泉水100%の3つのシャワーヘッドがある。きれいなお湯で温泉成分を浴びてあがることができる。ただし温泉水は湧出温度(17℃)なので、そのままでは冷たいかもしれない。同じ寮にいる同期は、もう1ヶ所の寮のほうが新しいとか広いとか言っているけども、歩いて3分のところに450円で入れる温泉があれば、僕は満足だ。

今日の結果を踏まえて、このWikiに寮近辺の店、施設などをまとめた記事を書いている。もちろん、現在のところ自分にしか見えなくなっているけども。そのうち、同期や寮に住んでいる先輩方と共有して充実していければよいかな、と思っている。

  • [3]そこにある郵便局の休日窓口に用があったので。

日記一覧へ

2010-4-10

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]お金がありません

相変わらず、研修中の身分。これまでは自分の会社、同期8人だけの研修だったけど、昨日(金曜)からは、グループ会社(のいくつか)合同、50人ほどの研修に。まぁ、教わるほうも教えるほうも大変ですな。

ところで、見出しのようにとにかくお金がない。しばらくの間、通勤などの交通費を立て替え払いするかたちになっていたり、引っ越し、就職準備で使ったお金のカード払いが月曜に迫っていたりで、火の車だ。しかも、月曜までは今月分(2月後半〜3月前半)と来月分(3月後半〜4月前半)の利用分が合わせて「利用額」になっている[4]ので、限度額(学生だったので10万)を越えてしまい、カードも使えない。そのため、ネットに接続するためのイーモバイル(プリペイドのemチャージ)にもチャージできない。

さらにさらに、会社から「月曜からの定期を買え」と給与口座に振り込みがされているのだけど、キャッシュカードがまだ届かないので、おろすことができない。自分の貯金から払うと、カードと定期代で、本当に貯金がゼロになってしまいそうだ。

ということで、24日にフレッツが開通するまで、ネットもそうそう繋げない。GMailは携帯でチェックするつもりですが、いろいろ反応が遅くなるかもしれませんので、ご了承ください。

[TeX]悲しくなるねぇ

「論文用Texクラスファイルなど」なんてページ名で何を言っても残念な感じしかしない。世間には公開されていない、ローカルなページの話なので、念のため。しかも、せっかく具体的な対処の仕方を書いておいたのに、「トラブルが起きたら中心となって対応する」なんて漠然とした表現にするとか。まぁ、好きなようにしてどんどんダメになればいいと思うけど。

  • [4]今日、住所変更手続きのために電話をかけたついでに確認してみたら、そういうことのようだ。

日記一覧へ

2010-4-11

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]酒、タバコをやらないのがせめてもの救いか

昨日書いたように驚くほどお金がないのだけど、買わないとしょうがないので、定期を買いに蒲田へ。[5]最寄り駅から隣の駅までは歩いて10分ほどなので、散策がてら歩いていって、思ったより早く着いたので、じゃあもう1つ、と歩いてみたら、そこの間はえらく遠かった……。蒲田に着いてからも、郵便局を探して、というかしっかり調べず記憶に任せてテキトーに歩いていたらえらく迷ってしまい、合わせてたっぷり1時間半ほどのウォーキングになってしまった。まぁ研修漬けでずっと座りっぱなしなので、たまには動かないといけないんだけど。それにしても、蒲田は東口と西口、どちらに出ても同じように繁華街が広がる風景なので、毎回混乱する。

定期を買って、財布の中はあと1000円……。わずかに残る郵便貯金8000円中から5000円引き出したのだけど、1日300円でも15日で4500円になるのに、なんやかんやありかねない研修中の身であと15日ほど過ごすには厳しいなぁ。


日記一覧へ

2010-4-15

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]ぼちぼち生きてます

なんとか、1日300円前後の食費で生活中。弁当、夕食とも毎日野菜炒め(トップバリューの210グラム98円のパック×2)でも特に問題なさそうだ。

研修では、ついに(?)Word, Excelのお勉強が開始。逆に難しすぎる。TeXにせよWikiにせよ、マークアップ方式に慣れきっているので、グラフィカルに何かしろと言われると大変だ。

そしてここ数日は、なぜか起床時間がチキンレース状態で、遅刻はしないのだけど始業数分前に出社とか、さっそくひどい状態になってきている。寮から会社の最寄り駅まで電車で10分という近さなのが、余計にギリギリまで寝ようという心理に拍車をかけているのかもしれない(そんなに早く来ても別にやることがないし)けど、もう少しなんとかしなければ。


日記一覧へ

2010-4-16

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]社会人3週目を終えて

まだ研修漬けで“仕事”なんてしてないけど。

ところで、今になって反省していることがある。偶然か、何かの意思[6]があってか、僕(含め4人)が集団研修の最初の日直になっていて、しかも、僕がいちばんはじめの「朝の会」の司会を担当するということになっていた。で、前日のガイダンスを見ていて(体験して)、「これは初日からスキを見せると50人全員が負けてしまう」(誰にだ)と思ってしまい、ちょっと本気で、学会ばりのテンションで声を張り、研修担当者からのツッコミにわりと強気に、理屈っぽく[7]対応してみてしまった。昔から人の前で喋るとか司会とかそれなりに数はこなしているし、初日にしては特にミスもなく、スムーズに進められたのではないかと思う。……が!

そんな感じで1日押し通すと、前日の全員「ショボーン」という雰囲気はだいぶ減ったものの、結果として、翌日以降毎日の日直が、あるいは日直を筆頭に多くの人が、やたらと研修担当者に立ち向かう的な感じになってしまった。みんながそうなると引いてしまう勝手な性分なもので、なんだか「人の子」の研修担当者の方に悪いことをしたな、と感じている。

もちろん、僕の影響なんてなくて、ただみんなストレスが溜まっているだけかもしれないけども。僕自身、日直の翌日は完全に「コミュニケーション・ポイント」を使い切って[8]人嫌いモードになってしまってたし。

そういった状況なので、ここ2、3日はつい声を上げて自分から物事を動かしたくなるのをできるだけ抑えて、他の人達から自発的に提案、行動が出て、うまいこと研修の改善に繋がるようモデレートできないかな、と考えて行動している(何様だ)。もちろん、できているとは思ってないけど。

日直が大変そうなところを手伝ったり、なんか提案、行動が出そうなところでもうひと押しのために何か言う、あるいは適当に笑いを挟む、といったことを実行するためには、周囲を観察し、人の動きと心理を予測、推測する必要がある。そのへんは個人的に興味のあるところ[9]でもあるし、ギスギスしたやりとりに依らず物事がいい方向に向かうなら、誰にとってもよいことなのだろう。3ヶ月を通じて、このあたりの経験を積めると、ビジネスマナーやプログラミングの技術以上に、役に立ちそうな気がする。

ただ、そういう行動を取りつつも、個々人と親しくなろうとはあまり思わないのだけど(だめじゃん)。

  • [5]定期そのものはどこの券売機でも買えるのだけど、確認したいことと、大きな街の本屋に行きたかったので。
  • [6]変な意味ではなくて、意図を挟もうと思えばできるある事情が今回の研修ではあるので。
  • [7]というか、「私は何々だと思い、このように行動しましたがよろしかったでしょうか」といったイラッとする“ホウレンソウ”、みたいな。
  • [8]僕の人付き合いは持ち点制で、ある程度喋ってポイントを使い果たすと、急に「これだけ喋ったから今日はもういいや」と人に興味がなくなってしまうことが多々あり、充電期間も1、2日かかってしまうこともある。
  • [9]27年生きてきて今頃「コミュニケーション力」か、という。

日記一覧へ

2010-4-17

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]危機脱出

今日、数千円でもあれば引き出そうと、蒲田の横浜銀行に行ったら、それなりのお金が入っていた。通帳記入はしていないので詳細はわからないけど、3月ぶんのTA, RAなどのバイト代が振り込まれたのだろうか。これで給料日までちゃんと生活できる。とはいえ、急に食べ物が変わるわけでもなく、食費は安いままだろうなぁ。

そして、明日は情報処理試験。会社が近いのもあって(?)、なかなか勉強する時間がないまま、いよいよ。しかも、証明写真がない。必要なのはわかってたけど、最寄りの駅近くには証明写真機がないようで、歩き回ってみたものの見つからない。なんとか、明日の会場までの道中で撮影しなければならない。証明写真・スピード写真の設置場所と写真店の場所を探せる 【証明写真マップ】によれば、五反田駅前の東急ストアに写真機があるらしい。そこで撮れればいいのだけど……。

ところで、寮の周りには猫が多くて、ちょうど通り道になっているようで、ベランダから下を見るとよく昼寝とかしている。下の写真は、朝、出勤前に外を見たら3階と地上で目が合った時のもの。



日記一覧へ

2010-4-19

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,競馬]リズム

だんだん、こういう感じで1日を過ごす、というリズムができてきた。会社と家が近いのもあって、朝8時頃に家を出て、夜は7時半頃に帰ってくるという感じ。本当に仕事しだしたら、これが前後に伸びてくるのかもしれないけど、たぶん6月末まではそんなところだろう。そして、9時頃には夕食と弁当を合わせて作り、10時頃にはヒマになるという。寝るのが12時前頃だから、よく考えたら自由な(勉強とかTeX界隈の作業とかできる)時間が2、3時間しかないんだけど[10]。もう少し家事をテキパキして、そのぶん時間を作るようにしていかないといけないか。

ところで、昨日、春の情報処理試験を受けてきた。昨秋にITパスポートを取ったので、今回は基本情報。どういうわけか、会場はモノレール流通センター駅の、東京流通センター。かなり遠かった。会場周辺では、ソメイヨシノとは違うんだけど、桜っぽい花が満開。昼休みに歩いてみたら、フゲンゾウ(普賢象)という名札がかかっていた。



試験そのものは、やはり勉強不足だったのだろうなぁ。まだ答え合わせしてないけど、手応えはよくない。秋にもういちど受ければ受かる自信はあるのだけど、この時期の忙しい中で継続的に勉強する、というのは僕にはできなかった。

試験終了後、皐月賞だ! となんとか新宿に辿り着けないか検索してみたのだけど、レース前にはとても着かないことがわかり、じゃあどうしようかと考えて、もしかして大井で(馬券は当然売ってないけど)放映してないか、と思いついた。いちおう、携帯で調べてみたら2008年の皐月賞は放映していた経緯があるので、一縷の望みをかけて隣駅の大井競馬場駅で降りてみた。まぁ、今年に関する情報は何もないし、2008年は大井競馬自体が開催日だったから放送していたのだろうけど、今年は普通に休みなので、オオキナキタイはしていなかったのだけど、やはりまったく人気もなく、完全に閉鎖されている。結局、皐月賞は家に帰ってからネットで見ることとなった。

ついでに、新人研修で受けたTOEIC IPの結果も返ってきた。1年ほど前に受けた時の結果とあまり変わらないので、あまり準備をしない状態での自分の英語力というのはこんなもんなんだろう。これで、試験関係はとりあえず終わり、あとは自主的にぼちぼちやっていく段階。

  • [10]帰ってきてから9時頃までもだいたいダラダラしてるけど、そこで何かは今のところしていない。

日記一覧へ

2010-4-20

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,TeX]PowerPoint「風」

今日、研修で“PowerPointで”スライドを作って3分間プレゼンする、という課題があった。先週ひととおり習ったとはいえ(真剣に聞いてなかったし)、まぁ難しい。スライドの作りかたそのものは、自分になじんだ

  • 1枚1分(3分なので3枚+表紙1枚)
  • まず各ページの見出しを作り、そのページで言うことを決める
  • 各ページで言うことが決まってから、詳細を箇条書きにする

というやりかたで簡単にできる(演習のためのテーマだし)のだけど、それをPowerPoint(2003)上に表現していくところで、あまりにも理解不能(知らないという面も)な動作にイライラがどんどんつのる。テキストボックス内のテキストじゃなくて、そのオブジェクト自体を中揃えにしたいのに、とか見出しと本文を分ける線が引きたいのに、なんでオブジェクト全体に枠がつくの……と、まるで頭の中にあるスライドが実現しない。

結局、あきらめてテキストエディタでソース(jsarticleのslideオプション)を書き、TeXをWebででコンパイルしてPDFを作り、Adobe Readerのキャプチャツール(?)で画像をコピーし、PowerPointに貼る、という反則技で「PowerPointでスライドを作った」ことにした。PowerPointじたいは、ただの白紙なのだけど。なので、Web上にスライドが残っていたりする。まぁ、名前以外全て架空なので、別にいいだろう。

それにしても、PowerPointは難しい。これで“ビジネスパーソンが言うところの”わかりやすいスライドを作れ(クリップアートとか3D円グラフを多用しろ)なんて言われた日には……。なんか、アウトラインモードでは、改行とタブだけでそれなりに箇条書きができそうだったので、とりあえずそれだけでも使えるようになるか。

[TeX]グローバルスタンダードへ

W32TeXがCTANに登録されたそうだ。これで、角藤先生の個人的なリリースというよりは、世界でもっとも進んだディストリビューションとして世界中で使われるようになるかもしれない。


日記一覧へ

2010-4-21

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]馬鹿になる技術

なかなかどうして、“研修生”としてどう振舞うか、は難しい。他の人よりできることがあったり、いろいろできる環境にあったとしても、それをじゃあ100%発揮してガンガン前に出て行けばいいのか、というとどうも違うのではないかと(今回の研修に関しては)個人的には思う。大学院初期のトガっていた[11]頃はそれが正義で、会社(や大学や社会)にとっていいことだと思っていたのだけど、教育工学を学び、障害者支援の研究をし、そしてTeX初心者とコミュニケーションしていく中で、また別の向上のしかたもあるのかな、と思うようになってきた。

であれば、どのくらい、どのタイミングで、どんな方法で、誰と接すれば研修全体がもっとよくなるのか、これを学ぶことが自分の新人研修のひとつのテーマだというのは先日も書いた。今日、ちょうどあらためてそれについて考え、人と話す機会があったので、文字としてもあらためて書いてみた。

いや、難しい。そもそも、この考え自体が運営者から見れば「何様だ」「そんな働きは要求していない」というものかもしれないし、同期から見ても「たいして違いはないくせに調子に乗るな」というものかもしれない。自分が立てたテーマが、人に話して同意・確認を得られる類のものではないために、スタンス、達成度の評価は難しい。

とはいえ、独りよがりで「モデレータ気取り」してもしょうがないので、それとなく各方面に問いかけてみる必要がある。

  • [11]端的に言うと成果主義的、技術至上主義的な。理屈と技術とアピール力があるなら全力で発揮して名を上げるべきだ、みたいな。まぁ、結果的には発揮するほど能力がなかったのだけど。

日記一覧へ

2010-4-25

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]ネット開通

前日(23日)、終電まで呑んでいたにも関わらず、昨日(24日)の朝、フレッツの工事のために[12]7時半には起床。

そして、10時頃には工事が終了。が、その後用事があったのと、パソコンの梱包を解いて配線し、プロバイダの変更に対応した設定変更をおこなうのが面倒だったので、実際のパソコン設定作業は今朝。接続もうまくいっているようだ。

なんか、申込みの電話をしている時に知ったのだけど、ウチの寮(マンション)はフレッツ光ネクスト対応だったらしく、それによる接続となった。あまり恩恵をダイレクトに受けられそうな技術ではないように思うけど。接続速度は以下のような感じ。

50戸くらいのマンションなので、分母が大きいだろうとあまり期待していなかったのだけど、ずいぶん速い。このへんもネクストなのか。

ということで、ネット経由のコンタクトは多少改善されましたのでよろしくどうぞ。もっとも、まだ時間の作りかたが確立できてないので、しばらくは情報を受信するだけになりそうだけど。

[日記]親睦会、歓迎会

2日続けて、会社関係の飲み会。木曜は、合同研修の50人で親睦会。50人もいると、正直誰が誰だかわかりきれていないのだけど、まぁいろんな人と話せてよかった。普通に大学を卒業して就職したり、高校から専門学校を経て就職したり(20歳ですよ!)、興味深いブランク期間を過ごして就職したり、社会人のなりかたも様々。それにしても、ただ(自主的な)記録係として写真を撮っていただけなのに、行くテーブル行くテーブルで「お父さん」と呼ばれるとは……orz 別に年齢を隠したり偽っているわけじゃないけど、気持ちくらいは若いつもりでいるんですが……。

そして、翌日、金曜は自社の(入社年度の近い)先輩方による歓迎会。食べ物のおいしいバー(レストラン?)を借り切って30人ほどで。「新人なのに無駄に年を食ったヤツが来る」(別に先輩方がそういう表現をしているわけではない)という情報はわりと広まっていたらしく、「あー君が」という反応が多かった。そして、1次会のあとは終電まで2次会。本当なのか酔っ払っているのかわからないけど、いろいろな話を聞けてよかった。そして、いきなりいろいろと聞き出されると(笑)。

[日記]携帯のデータをパソコンへ

パソコンの梱包を解いたので、携帯電話のデータをパソコンに取り込むこともできるようになった。通信ケーブルはすでに買っていたのだけど、取り込み作業をおこなうドコモケータイdatalinkがWindows XPにしか対応していない[13]ので、(VirtualBoxでXPが入っていない)ノートパソコンで作業ができないままだった。

datalinkを起動して携帯をパソコンに接続すると、なんと携帯の背面に“USB”の文字が。メールやら電話のロゴが出るのは知ってたけど、まさかUSBとは。

http://dokoka.org/wiki.cgi?page=%C6%FC%B5%AD%2F2010%2D4%2D25&amp;file=20100425%5Fkeitai%2Epng&amp;action=ATTACH
クリックすると動画が再生されます。

そして、携帯からパソコンにデータを読み込んだのだけど、画像を“画像ファイルのまま”パソコンに保存する方法がわからない。datalinkの「バックアップを作成」などのメニューでは、独自形式の1つのファイルになってしまう。調べていたら、なんとドラッグアンドドロップすればよいらしい。なんのヒントもないし、メニューからでも同様の操作ができるはずだ(マトモならそういう設計になっているはずだ)と思っていたので、ちょっと想像がつかなかった。ということで、無事画像のバックアップもできた。これで安心して機種変更ができる。

  • [12]当然、僕自身はもう少し遅いほうがよいのだけど、管理人室の配電盤をいじる必要があるらしく、管理人がいる時間帯が午前中しかないのだ。
  • [13]正確には、僕の携帯D800iDS用のドライバがXPにしか対応していないようだ。

日記一覧へ

2010-4-27

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]初任給

おかげさまで、昨日付けで初任給をいただきました。まだまだ研修ばっかで、なにも会社には貢献していないんだけど。

ただ、3月末に申し込んだ銀行のキャッシュカード(クレジット機能つき)が未だに届かないので、引き出せない[14]という。連休前には届くだろうか。

とりあえず、お金が引き出せるようになったら実家に何かのかたちで送らねばなるまい。ようやく、という感じだ。

[日記]新人歓迎ボウリング大会

今日は、研修終了後品川で、新人歓迎ボウリング大会。同期8人、2チームに分かれてプレイ。ただ名前順で半分に割っただけなのだけど、僕が含まれるほうはどういうわけか年を食った人が多い組だったので、「チーム・オーバーエイジ」というチーム名。

新人歓迎というからには自己紹介とかあるもんだと思っていたけど、意外とそんなこともなく、ただボウリング。そして僕は、幸いというかなんというか、ブービー賞を受賞。

なんだかんだでここ数年間ボウリングをしていなかった(たぶん)のだけど、そんなに下手だったっけか。というか、ブービーって最下位なのか、最下位のひとつ上なのか。Wikipediaにも両方書いてある。話を聞くと、同期がもうひとりさらに低いスコアだったっぽいので、僕は最下位からひとつ上らしい。ちなみに中身は食事券1000円ぶん。

そのあと、品川駅前の中華料理店で同期で食事。「長崎皿うどん・ちゃんぽん」と書いてあったので皿うどんを頼んでみたら、もう少し甘いというか味が濃いほうが好みではあるけど、それなりにまともだった。ちゃんと(?)ソースもあったので、“常識”にしたがってかけて食べた。

  • [14]窓口の営業時間中に通帳と印鑑を持っていけば引き出せるらしいけど、現実には難しい。

日記一覧へ

2010-4-28

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,コンピュータ]どーNATんの?

今日、研修でネットワーク関連のいろいろを学んだ。その中で、“NAT”について、“Network Address Translation”の略であるということだった。が、どういう経緯で知ったか忘れたけど、僕が知っているNATの正式名称は“Network Allocation Table”というものだった。なんか変だな、と思って調べてみたら、やはりそれはそれで使われている言葉らしい。あまり検索結果の件数は多くないけど、Linux界隈(iptables?)で使われている言葉らしい。調べても、いまいちNAT同士の関連性がよくわからない。まったく違うものなのか、それともLinux界隈に流布している誤解なのか。

こういう時、講師というより専門家(UNIX、ネットワーク関係のエンジニア)に相談する機会があれば、と思う。講師が実務でネットワークをやっているわけではないのは、自分でもよくわかっているので。

[日記,競馬]連休の予定とか

ようやくキャッシュカードが届いていた。……が、当然直接受け取らなければならないものなので、郵便局に持ち帰られていた。明日、15分ほど歩いて受け取りにいかなければ。

連休はどう過ごそうか。とりあえず明日は、浦和競馬場に初“出走”しようかと思っている。引っ越したら意外と近く(乗り換えが少なく)なったので、1時間ほどで着くようになった。あとは、隣の駅の銭湯(温泉)に行くか。で、金曜はもちろん休みではないので働いて、連休。連れが実家に帰っているので、これといって予定もない。まぁ去年も3日に府中、5日に船橋、9日にまた府中と、ほとんど競馬場に行っていたので、それを繰り返してもいいのだけど。とりあえず5日の船橋・かしわ記念(GI)には行くだろうなぁ。

なんだ、社会人になっても全然変わらないじゃないか。なにか人数合わせが必要な方は、どうぞお声がけください。

[競馬]日本一早い新馬戦

今日は割と早めに帰ってきたので、今日明日やっている地方競馬はどこなのか、とnetkeibaを見ていたら、ホッカイドウ競馬にスーパーフレッシュチャレンジ(2歳)の文字があった。そういえば、もう北海道では新馬戦の季節になったのだった。ちょうど今日が、2008年に生まれた世代の、頂点を目指した戦いのはじまりだったのだ。

あるいは、生存競争のはじまりとも

オーナーの、スタッフの、生産者の、そしてファンの夢を乗せてゲートが開く

世代の一番星は、アッミラーレ産駒のパフォーマンス号。

今年は中央でも、もうディープインパクト産駒がデビューする。本当に、競馬の世代交代は早い。

[日記]結局、どこなの?

ジャスコのミネラルウォーターの紹介書き。「富士山麓930メートル」ってどこなんだろう。標高?


日記一覧へ

2010-4-29

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,競馬]南関4場制覇

昨日書いたように、はじめて浦和競馬場に行ってきた。これで、ついに(ってほどのことではないけど)南関東の4競馬場(大井、川崎、船橋、浦和)全場に行ったことになる。まぁコアな地方ファンなら、開催(=ほぼ週替わり)ごとに4場を行き来しているんだろうけど。蒲田から京浜東北線なのだけど、1時間の間に新聞(もちろん予想紙)を読みたかったので、日刊競馬の情報(蒲田のキオスクでは大井、川崎の開催でしか新聞を売っていないらしい)を参考に、いちど川崎に行き、構内で新聞を買うことにした。が、日刊競馬は売り切れ……。しょうがないので残っていた競馬ブックを買ってあらためて京浜東北線に。

そして、1時間ほどかけて南浦和に到着。そこからはバス。駅から3分ほど歩いたところに競馬場行きの無料バス乗り場がある。1日だけの休日で天気がいいからか、けっこう混んでいる。そして、バスで10分弱で競馬場着。こじんまりとして、いかにも地方競馬。南関東は比較的大きくて周囲も開発されているところが多いのだけど、浦和はのどかな住宅街にたたずんでいる感じ。場内は、たしかに妙に(浦和は今日初めてだけど、地方競馬一般の感覚として)混んでいる。

スタンドからコースを臨む。

1500メートルのスタート地点。

向正面を疾走する馬群。その後ろはすぐ民家。ちなみに、写真の旗と植え込みの後ろは川だ。コースのど真ん中に橋がかかっていて、3コーナーは橋状で地下に川が流れている。

パドックもコースもコンパクトで、馬を間近で見れるという意味では迫力がある。

4コーナーから直線へ。けっこうこの角度は好きだ。

直線の攻防も間近で。

そして、地方競馬場といえばその土地土地の食べ物だ。浦和競馬場の名物は、キュウリの一本漬けとフライらしい。キュウリは食べてないけど、フライは確かにたくさんの店が軒を連ねていて、メニューも豊富。そして揚げたてでうまい。

アジフライとメンチカツ。またもや、齧ってから“ブツ撮り”を思い出してしまった。

馬券は、2、300円でチマチマ買って、当たったり外れたりと健全な遊びかた。というか、やはり前日から競馬ノートでしっかり研究しないと、とても当たる気が(気だけ)しないし、額を張り込む気にもならない。

本当は最終レースまでいるつもりだったのだけど、夕方から予定が入ったので、メインレース前に競馬場を出て、ふたたび京浜東北線。メインの馬券を買わずに競馬場を出るなんて、はじめてかもしれない。

というわけで、がっつり浦和競馬を堪能したわけではないのだけど、とりあえず、そのうち、と思って行かないままだった4場めに行くことができてよかった。自分の中では、

  • 大井: オシャレな都会のレジャー施設、初心者にも安心安全
  • 川崎: 食べ物がおいしい、コーチ屋とか路上賭博とかアヤシイ人もいるので注意
  • 船橋: 都会の鉄火場、危険は少ないけど基本的に荒んでいる
  • 浦和: いい意味で地方競馬っぽい、食べ物はけっこう豊富

という区別ができてきた。ひとを案内するなら大井だけど、個人的にいちばん落ち着くのは川崎かなぁ。でも、今日の浦和はなかなかまったりしてよかった。

さて、“次走”は5日の船橋かな。その前に2日の府中を挟むか。


日記一覧へ