トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-9

2011-9-16

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,コンピュータ]サーバを買った

8月末に書いていた構成で、サーバを買ってしまった(各所に注文しただけで、未着)。

先日から取り組んでいた、項目反応理論について、昨日本部長やら部長やらが揃う中[1]発表して、そこそこ楽しんでもらえたようで、会社のサービス(テスト)の品質向上にとても役立つ、と。しかも、今度は短縮版を役員相手にやって、という話になってしまった。そのために、今回取り上げたデータだけでなく、もっと大量のデータを対象に、という指示まで。

そのくらい会社に役立つことしてるんだから、サーバ買うくらいの贅沢(?)してもいいだろう[2]

それにしても、いくつかUNIX / Linuxの講習会をやったり、こういう統計の発表をしてそこそこ評価されたりしていると、「学生と社会人は違う」ってのは絶対ウソだと思う。だって、僕がいろいろできているのは、全部学生時代に知識や経験を積み重ねてきたからだから。逆に、「社会人らしく」とか「ビジネスパーソンとして」なんて言葉で、せっかく蓄積してきたものを捨ててしまおうという周囲の風潮は、もったいないよなぁ、と思う。

  • [1]いちおう勉強会なので、役職はあまり関係ないけども。
  • [2]別に項目反応理論の発表をしたら給料が上がるわけではないけど。

コメントをどうぞ

計算:1×4= お名前: コメント:
最終更新時間:2011年09月17日 01時54分14秒

日記一覧へ

2011-9-20

<< 前の日記  次の日記 >>

[コンピュータ]VMware Player 4.0が地雷

家の、VMware Player 64bit Linux版で、バージョンアップのメッセージが出たので、3.1.4から4.0にアップデートしてみた。

すると、Windows XPの仮想マシンが起動しなくなってしまった。エラーメッセージは下のような感じ。

20:36:45.138+09:00| vmx| I120: Msg_Post: Error
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: [msg.log.error.unrecoverable] VMware Player unrecoverable error: (vmx)
20:36:45.138+09:00| vmx| I120+ ASSERT /build/mts/release/bora-471780/bora/vmcore/vmx/main/timeTracker_user.c:237 bugNr=148722
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: [msg.panic.haveLog] A log file is available in "/home/ktanaka/vmware/Windows XP Professional/vmware.log".  
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: [msg.panic.requestSupport.withLog] You can request support and include the contents of the log file.  
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: [msg.panic.requestSupport.vmSupport.windowsOrLinux.player] 
20:36:45.138+09:00| vmx| I120+ To collect data to submit to VMware support, run "vm-support".
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: [msg.panic.response] We will respond on the basis of your support entitlement.
20:36:45.138+09:00| vmx| I120: ----------------------------------------
20:36:53.358+09:00| vmx| I120: Exiting

なんだか原因はよくわからないのだけど、とりあえず元のバージョンに戻そうと、4.0のアンインストールと、3.1.4の再インストール。

パッケージでないVMware Playerのアンインストールは、

vmware-installer -l

で製品名を調べ、

vmware-installer -u vmware-player

として、削除する。インストールは、出てくる画面通りにすればよい。

[日記,競馬]カキキューカ

……片仮名にすると面白いな。

ようやく、今年の夏季休暇を10月はじめに取得する。金沢ひとり旅、ということで、東京→(MAXとき)→越後湯沢→(特急はくたか)→金沢というルートで、金沢競馬場に行ってくる。

10月4日は、金沢唯一の統一グレード、白山大賞典。強い中央馬相手に、前年2着、地元では敵無しの王者ジャングルスマイルが雪辱を果たせるか。

スッと2番手以下を離しにかかったジャングルスマイル。
むしろ2番手以下、コスモファントムやフサイチピージェイ、ロールオブザダイスの手応えが
そろってあやしくなります。

2番手以下がすんなりとは先頭のジャングルスマイルを追って行けないのを見て、場内からは
大きなどよめきと、何か得体の知れない感情のかたまりのようなものが沸き上がった…ように、
わたしは感じました。うん、あの瞬間はちょっとよかった。背筋とか足のウラとか、あと股間とか(笑)、
そういうところがゾワっとしましたよ。

向こう正面で引き離したとき「おおぉぉ!!」と歓声があがり
みんな一瞬夢みてたみたい。
3,4角であきらかに違う手ごたえで交わされたけど
直線向いてもみんな「ジャングルふむばぁれー、のこれー」
って応援してたのが感動した。
オヤジたちの地元愛を感じた。

馬券は駄目だったけどいいレースを観れました。 

この感覚を、ぜひ現地で味わいたいもの。今のところ、競馬場以外に何があるのか、まったく調べていないけど、何を観光すればよいのだろう。

コメントをどうぞ

計算:9×1= お名前: コメント:
最終更新時間:2011年09月20日 23時23分00秒

日記一覧へ

2011-9-29

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,コンピュータ]やることタントアール

またぞろ、Rで別の分析をおこなう必要が出てきた。

項目反応理論のほうは、継続して関わっているけども、やるべき分析をスクリプトに起こしたので、作業量はかなり減った。ところが今度は、ある講習会を受けた人が次に何を受けて、その先どういうふうに受講していけばいいか、というロードマップ(パス)をすでにあるデータから計算する、というような分析。

そもそも何分析になるんだろうか。パッと思い浮かんだのは、受講履歴を単語の並びと見立てて、共起頻度を計算する、テキストマイニング的なアプローチ。あるコースに続くコース、さらに続くコースの組み合わせごとに確率が出るはずなので、目的には適っていそうだけど。そのへんの分野で共起ネットワークあたりも関連するかもしれない。

あとは、もしかしたらOR分野(?)の経路選択モデルあたりなのかもしれない。でも、そもそも道路と違って目的地が定まってないからなぁ。どこを経由してどこに達するのかを分析するなら、やっぱりネットワークとかマップといった分野なのだろうか。

……なんで会社に入ってから、学生時代よりよっぽど統計データ解析をやっているんだろう。

コメントをどうぞ

計算:9×3= お名前: コメント:
最終更新時間:2011年09月29日 23時12分47秒

日記一覧へ